Clutch


通常の局面に比べて重要な局面で良い働きをしたかどうかを表す指標。基準はゼロであり、どの局面でも同じような活躍をした選手のClutchはゼロとなる。正の値の場合は重要な局面で良い働きをしたことを意味し、負の値の場合にはそうでないことになる。


Clutchは同じ選手の中で比較を行う指標であり、重要な局面で絶対的に良い働きをしたかどうかを異なる選手同士で比較するものではない。例えば重要な局面でwOBAが.400と高い打者でも、他の局面でも同じようによく打っていればClutchの値はゼロである。逆に重要な局面でのwOBAが.330と平凡な打者でも他の局面での打撃が相対的に劣ればClutchはプラスになる。


Clutchは一般的な表現でいう「勝負強さ」のようなものを表す指標であるが、過去に重要な局面でよく活躍したということは表しているものの、各種の研究によればそのような能力には一貫性がほとんどないと考えられていることに注意が必要である。すなわち、ある年Clutchが高かった選手が翌年も高くなるかどうかはわからない



【計算式】

Clutch=WPA÷pLI-WPA/LI



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる
©2015-2018 Copyrights Allright Reserved DELTA, Inc.