wOBA

weighted On-Base Average 1打席当たりの打撃による得点貢献

wOBA(NPB版)={0.692×(四球−故意四球)+0.73×死球+0.966×失策出塁+0.865×単打+1.334×二塁打+1.725×三塁打+2.065×本塁打}÷(打数+四球−故意四球+死球+犠飛)
正確には各イベントの係数はシーズンごとに異なる

打者が打席当たりにどれだけチームの得点増に貢献しているかを評価する指標。総合的な打撃力を表す。

四球、単打、二塁打、三塁打、本塁打等の各項目について統計的な研究から妥当と思われる得点価値の加重を与え、打席当たりで平均することによって算出される。

数字のスケールは出塁率に合わせられており.330程度が平均。トム・タンゴによって開発された。

各項目への重みづけがOPSよりも適切であり、wRAAやwRCという形で得点換算することが容易である点が特徴。