WHIP(Walks plus Hits per Innings Pitched)


イニングあたりに平均してどれだけ出塁を許したかを表す指標。1.20~1.40程度が平均的で、値が低いほど出塁を許さず安全な投球をしていると評価することができる。


ただし野手の影響を大きく受ける(本塁打以外の)被安打を内容に含んでおり、WHIPの高低は投手の働きだけでなく野手の守備に左右される。このため現在のセイバーメトリクスではWHIPを投手の働きの分析に用いることに関して強い疑問が呈されており、分析には用いられなくなっている。



【計算式】

WHIP=(被安打+与四球)÷投球回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる
©2015-2018 Copyrights Allright Reserved DELTA, Inc.