K-BB%


対戦打席あたりの奪三振割合から対戦打席あたりの与四球割合を引いたもの。1打席あたりで四球に比べて奪三振が何パーセントポイント多いかを表す。奪三振率と与四球率は投手の能力によって決定される割合が高く、投手が自力でどれだけ有効な投球をしているかを測る目安となる。K-BB%が優れている投手はそのパフォーマンスが継続する傾向にあり、将来の活躍度合を予測するためにも使える指標である。


なお、奪三振・与四球に加え本塁打も含めて投手を評価する指標としてはFIPがある。



【計算式】

K-BB%=(奪三振-与四球)÷打席

【参考文献】

「投手の成績を予測する簡単な方法」蛭川皓平(『セイバーメトリクス・リポート3』水曜社2014)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる
©2015-2018 Copyrights Allright Reserved DELTA, Inc.