防御率(Earned Run Average)


9イニングあたりの自責点数。自責点は守備の失策によるものを除いた失点数である。失策という要素は除かれているが、被安打は内容に含まれており、(本塁打以外の)被安打は守備や運に大きく左右されるためセイバーメトリクスにおいては投手の働きを表す指標としては必ずしも重視されない。


守備に影響されず投手の働きを表す指標としてFIPtRAといったものが開発されており、投手の働きを評価する際にはこれらの指標を用いるのが主流となっている。



【計算式】

防御率=9×自責点÷投球回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる
©2015-2018 Copyrights Allright Reserved DELTA, Inc.