5月23日、巨人のギャレット・ジョーンズが不振のため出場選手登録を外れた。開幕直後はチームに不足する長打力で打線を牽引したが、時間が経つにつれ成績は下降。一塁守備でも大きなマイナスを作っており、降格も致し方無しといったところだろうか。MLB通算122本塁打。十分すぎるほどの実績をもつギャレットでさえ、環境が変わる異国の地で成績を残すのは容易ではないようである。


続きをご覧になるには有料会員登録が必要です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
数字からみたプロ野球|1.02 Essence of Baseball のご紹介
数字からみたプロ野球|1.02 Essence of Baseball のご紹介

  • ピックアップ

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る