• 1.02 Column


2015年にNPBに復帰して以降、思うような結果を残せていなかった松坂大輔。しかし昨季は先発として11試合に登板。シーズンを通してローテーションを守ったわけではなかったが、過去数シーズンとは異なる、先発で戦力になる状態であることを示した。


(こちらの記事の続きは、 「スポーティングニュース・ジャパン」にて、お読みいただけます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる

  • ピックアップ

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る