• 1.02 Column


侍ジャパンに選出された若手有望株、ヤクルトの村上宗隆が国際舞台でもその打棒を発揮した。村上の守る一塁・三塁は、近年ヤクルトでは川端慎吾や畠山和洋が務めていたポジションだ。今季はこのポジションで世代交代が起こりそうだ。だがヤクルトで世代交代が求められているのは内野だけではない。


(こちらの記事の続きは、 「スポーティングニュース・ジャパン」にて、お読みいただけます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる

  • 関連記事

  • DELTA編集部の関連記事

  • ピックアップ

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る