• 1.02 Column


中日ドラゴンズは今シーズンも下位脱出はならなかったものの、攻撃面では健闘。打撃成績が上がりにくいナゴヤドームを本拠地としながら、得点面で他球団に引き離されずに戦ってみせた。その攻撃力の核となっていた選手の1人が平田良介である。


(こちらの記事の続きは、 「スポーティングニュース・ジャパン」にて、お読みいただけます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる

  • 関連記事

  • DELTA編集部の関連記事

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る
©2015-2018 Copyrights Allright Reserved DELTA, Inc.