【データで選出5月月間MVP】打撃&走塁で圧倒のソフトバンク・柳田、中日・平田は守備で打撃をカバー。与四球の数がカギ握った投手陣

DELTA編集部

2018/06/06



プロ野球の5月月間MVPが7日に発表される。それに先立ちデータに主眼を置き、5月に最も大きな貢献を果たしていた選手を評価する。



走塁を含めた攻撃面で圧巻の柳田。中堅のライバル・秋山が続く



(こちらの記事の続きは、データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信! 「ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)」にて、お読みいただけます)





関連記事
【データで選出3・4月月間MVP】圧倒的長打力の西武・山川、出塁率5割超えの広島・丸。投手の最高評価はオリックス・西
安打は投手の責任か 防御率では測れぬ能力
来日した歴代外国人選手で最強チームを作成する:パート1
ポジショニングに変化? 菊池涼介の守備指標低下の原因に迫る
DELTA主催セミナー Leaders of Baseball Operations(リーダーズ・オブ・ベースボール・オペレーションズ)


タイトルリスト

掲載月別

執筆者別

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる
©2015-2018 Copyrights Allright Reserved DELTA, Inc.