• 1.02 Column


ご挨拶


株式会社DELTAでは、2018年5月より『リーダーズ・オブ・ベースボール・オペレーションズ(LBO)』と題するセミナーを全12回にわたって開催させていただきました。多くの方々にご来場いただき、野球とデータ、広くベースボール・オペレーションに関わる人々、また志す人々の間に、今後につながる多くの出会いをご提供することができました。

引き続きこうした場をご提供して参るために、多くのキーマンのご協力の下、今年度も全8回のプログラムで『リーダーズ・オブ・ベースボール・オペレーションズ2019』を開催させていただくこととなりました。

今回は、現場に近いポジションでのオペレーションに取り組む方々の登壇をより多く予定しており、これから球界を目指す方にとっては、より参考になるであろう、リアルな言葉をお届けできるかと考えております。

引き続き、多くの皆様のご来場をお待ちしております。


セミナーシリーズ『リーダーズ・オブ・ベースボール・オペレーションズ』について


近年、日本球界では、米国発祥の統計的視点からの野球研究「セイバーメトリクス」や、軍事レーダー技術を用いて投球や打球の弾道を捕捉し数値データ化する機器「トラックマン」などの導入が進み、戦略・戦術立案に代表されるベースボール・オペレーション(チーム運営)への活用が競われています。これにともない活用業務を担えるデータの扱いに長けた人材への注目が高まっていますが、そうした人材は圧倒的に不足している現状があります。

なかでも、ベースボール・オペレーション全体を見据え、チームにとって本当に必要なデータが何なのかを検討したり、その取得に必要な技術の研究開発を手がけたり、監督やコーチ、選手とコミュニケーションをとりデータが効果的に活用される仕組みをつくっていく役割を担える人材は、球団が求めてもなかなか得られません。

このような事態が起きている理由のひとつに、球団等における意思決定がどのように行われ、そこにデータがどのように活用されているかといった、ベースボール・オペレーションの実際に関する情報の不足があります。そうした部分が語られてこなかったことが、高い適性を備えた人材がいても、プロ野球の世界を就職先としてイメージするに至らない現状を招いてきたといえます。

『リーダーズ・オブ・ベースボール・オペレーションズ』は、2011年の設立以来、球団と極めて近い距離で関わりオペレーションを支援してきた弊社が、広い視野で野球とデータについて思考できる人材の不足を解消することを目指し開講するセミナーです。

今、まさに球団内もしくは球団に極めて近いポジションで活躍している方々を招きお話をうかがい、生の言葉でベースボール・オペレーションの実際についての理解を深めていただこうというものです。


〈2019年・開催日時と登壇者〉
#1 5月13日(月)19時~/三笠杉彦 氏(福岡ソフトバンクホークス 球団統括本部長)
#2 6月10日(月)19時~/永見智行 氏(北里大学一般教育部講師・スポーツ科学研究者)
#3 6月24日(月)19時~/島田一志 氏(オリックス・バファローズ 球団本部戦略データグループ・金沢星稜大学 人間科学部教授)
#4 7月22日(月)19時~/藤井透 氏(株式会社ダートフィッシュ・ジャパン取締役 常務)



※#5以降の登壇者、日程は現在調整中です。決まり次第発表いたします。(#7につきましては弊社代表岡田友輔、コーディネーター川井貴志、アナリスト蛭川皓平による鼎談形式の講演を予定しております)
※チケットの譲渡はご遠慮ください

会社概要


商号:株式会社DELTA 代表者:岡田友輔 
所在地:〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷3-3-25
設立:2011年9月
事業内容:プロ野球データの集計および解析。コンサルティング。
資本金:1,000万円
URL:http://www.deltagraphs.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先


企業名:株式会社DELTA
担当者名:正木佳基
Email:seminar_info@deltagraphs.co.jp


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる

  • 関連記事

  • DELTA編集部の関連記事

  • ピックアップ

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る
©2015-2018 Copyrights Allright Reserved DELTA, Inc.