• 1.02 Column

プロ野球のMVP選考への不満は解消できるか “最優秀”を投票で決める難しさ

道作

2017.11.02



NPBにおける最優秀選手(MVP)の選考では、純粋な個人の記録よりも所属チームが優勝したか否かが条件として優先される傾向があり、それがMLBよりも顕著だというのはよく言われることである。調べてみると、確かにセ・リーグは設立後一貫して、パ・リーグは設立から30年にわたって、原則として優勝チームからMVPが選出されている。

MVPは「チームへの貢献」と「個人の成績」のどちらで選ぶべきか



(こちらの記事の続きは、野球・MLBの総合コラムサイト「Full-Count」にて、お読みいただけます)





関連記事
【2017年秋】12球団最高の若手有望株は誰だ NPBトップ・プロスペクト40
王貞治とクーパーズタウン:パート1 Sadaharu Oh and Cooperstown, Part I ~王はアメリカ野球殿堂入りに値するか~
1.02レビュー[2017年のパ・リーグ総括]
1.02レビュー[2017年のセ・リーグ総括]
プロ野球を統計学と客観分析で考える デルタ・ベースボール・リポート1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる

  • ピックアップ

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る
©2015-2018 Copyrights Allright Reserved DELTA, Inc.