• 1.02 Column


投球の解説において、空振りのとれるストレート、とれないストレートといった表現を聞いたことがあるだろう。一般的にストレートの威力はまず球速で評価される。しかし球速が速くてもそれほど空振りをとれない投手もいれば、遅くても空振りを多く奪える投手もいる。重要なのは球速ではなく回転数であるといった言説もよく聞かれるが、実際のところストレートの球速と空振りの間にはどのような関係があるのだろうか。


(こちらの記事の続きは、野球・MLBの総合コラムサイト 「Full-Count」にて、お読みいただけます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる

  • ピックアップ

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る