• 1.02 Column



7月26日に日本ハム、ロッテの両球団から藤岡貴裕と岡大海のトレードが成立したとの発表があった。この件について、両球団にどういった状況・狙いがありこの交渉が成立したかを見ていきたい。

弱点の外野で荻野も故障。外野手の強化が急務だったロッテ



(こちらの記事の続きは、野球・MLBの総合コラムサイト「Full-Count」にて、お読みいただけます)




関連記事
四球減少で好成績?柳田悠岐の2018年型モデルチェンジ
【データで選出6月月間MVP】広島・丸、出塁率と長打ともに文句なし。西武・菊池は質・量を備えた完璧な投球
先発か抑えか 「最高の投手」に任せるべきは…
【スカウティングリポート2018】上茶谷大河(東洋大・右投手)
大嶺翔太にプロ野球選手を続けるという選択肢はなかったのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る
©2015-2018 Copyrights Allright Reserved DELTA, Inc.