• 1.02 Column


昨季2年連続の日本一は達成したものの、リーグ制覇を逃したソフトバンク。首位・西武が総得点792得点を記録したのに対し、ソフトバンクは685得点。本塁打数で西武を6本上回ったにもかかわらず、107点もの得点差をつけられてしまった。


(こちらの記事の続きは、 「スポーティングニュース・ジャパン」にて、お読みいただけます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる

  • ピックアップ

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る
©2015-2018 Copyrights Allright Reserved DELTA, Inc.