今年のプロ野球は投手の活躍が際立っている。ロッテの佐々木朗希が4月に日本球界28年ぶりの完全試合、5月にはソフトバンクの東浜巨が無安打無得点を達成した。十回途中まで完全投球を続けた中日・大野雄大や7回無安打で交代した西武バーチ・スミスもいる。

(こちらの記事の続きは、 「日本経済新聞(電子版)」にて、お読みいただけます)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
数字からみたプロ野球|1.02 Essence of Baseball のご紹介
数字からみたプロ野球|1.02 Essence of Baseball のご紹介

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る