• 1.02 Column


相手投手陣を粉砕する打力を武器に、埼玉西武ライオンズが優勝に向けひた走っている。そんな打撃偏重のスタイルのチームで、アクセントとなっている守備の要がいる。2年目の遊撃手・源田壮亮だ。今回は守備用のデータを使い、源田の守備の優れた部分がどこにあるかについて探ってみたい。


(こちらの記事の続きは、 「スポーティングニュース・ジャパン」にて、お読みいただけます)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る
©2015-2018 Copyrights Allright Reserved DELTA, Inc.