2022年のプロ野球開幕が迫ってきた。この時期、自然と気になるのがオープン戦の成績だ。注目の新庄剛志監督が率いる新生日本ハムは、2試合目から2引き分けを挟む5連勝と上々のスタートを切った。最下位からの巻き返しを期すDeNAも好調だ。一方、昨年日本一のヤクルトや2年ぶりの優勝を狙う巨人は負けが込んでいる。シーズンを占ううえで、オープン戦の成績はどれぐらい参考になるのだろうか。

(こちらの記事の続きは、 「日本経済新聞(電子版)」にて、お読みいただけます)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
数字からみたプロ野球|1.02 Essence of Baseball のご紹介
数字からみたプロ野球|1.02 Essence of Baseball のご紹介

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る