• 1.02 Column



西武が楽天、ソフトバンクを急追している。力のある打者の多く並ぶ打線に支えられた得点力という強みに加え、今季は失点を抑えることにも成功している。9イニングあたりの失点(失点率)では、トップの楽天3.22に対し3.57で2位。過去3年間にわたって失点率が4点を切っていなかったこと、またエースの岸孝之がFAで退団したことを考えると、少し意外な健闘に映るかもしれない。

打のチームだった西武のディフェンスが向上



(こちらの記事の続きは、野球・MLBの総合コラムサイト「Full-Count」にて、お読みいただけます)





関連記事
2017年12球団遊撃手ゴロ処理プロット(5月19日終了時点)
転換点を迎える西武 球団と中村剛也の選択は?
【DELTAアナリスト】2017年パ・リーグ順位予想
遊撃手・安達の価値と健康
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
  • LINEにおくる

  • 関連記事

  • DELTA編集部の関連記事

  • ピックアップ

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る
©2015-2018 Copyrights Allright Reserved DELTA, Inc.