今季のプロ野球は各チームで主力選手の故障が相次いでいる。新型コロナウイルスで大量の離脱者が出るケースもあり、例年に増して控えを含めた総合力が試されている。「選手層」が厚いのはどの球団か。野手を対象に数値化を試みると、王者ソフトバンクの突出度が明らかになった。

(こちらの記事の続きは、 「日本経済新聞(電子版)」にて、お読みいただけます)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加

  • ピックアップ

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る