2021年7月19日に公開した集計ロジック以降、1.02ではアップデートがあり次第履歴を残していく。

2022.1.28更新 ver.1.0.8
・1月17日以降、DPR、ARM、UZR、WARで誤った値が出力されていた不具合を修正しました。
・1月17日以降、Pitch Typeの年度別ランキングにおいて、各投手が複数表示されていた不具合を修正しました。

2021.11.29更新 ver.1.0.7
・ver.1.0.6へのアップデート以降、2軍のFielding Statsに発生していた不具合を修正しました。

2021.11.26更新 ver.1.0.6
・WARやUZR、Plate Disciplineの指標についてもGamelogの閲覧が可能になりました。Class10以上の会員はTeamページ、プレミアム会員ではPlayerページで、Standard、Advancedカテゴリ以外のGamelogを閲覧することができます。
・Pitching StatsのStandardカテゴリに、GS(先発)を追加しました。

2021.11.17更新 ver.1.0.5
Fielding Statsの全ポジション閲覧ページにおいて、捕手の守備貢献CatcherがUZRに加算されていない不具合を修正しました。
ValueカテゴリのFielding項目に、捕手の守備貢献Catcherが加算されていない不具合を修正しました。
・2017年の守備イニングについて誤りを修正しています。これに伴い、以下両選手のUZR/1000、UZR/1200に変動が起こっています。
2019年 今浪隆博(ヤクルト) 一塁守備イニング 19→18
2019年 荒木貴裕(ヤクルト) 一塁守備イニング 294 2/3→295 2/3

2021.09.23更新 ver.1.0.4
・Win Probabilityカテゴリの「+WPA」、「-WPA」の値が野手、投手ともに反転していた不具合を修正しました。
・Win ProbabilityカテゴリのgmLI算出時における不具合を修正しました。

2021.09.13更新 ver.1.0.3
・先発RAR(SP RAR)、救援RAR(RP RAR)の値にパークファクター補正がかかっていない不具合を修正

2021.08.17更新 ver.1.0.2
・球種不明球をストライク・ボールと関係するPlate Discipline指標(O-Swing%、Z-Contact%など)に含まないよう修正
・マウンドに立ったがプレーしなかった投手の成績が記録されないように修正
・通算防御率が正常に計算されていなかった不具合の修正
・通算DERが正常に計算されていなかった不具合の修正

2021.08.01更新 ver.1.0.1
・UZR1000、UZR1200における不具合の改修

2021.07.19更新 ver.1.0.0
【Ver.1.0.0】1.02データ集計ロジックのアップデートについて
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocketに追加
数字からみたプロ野球|1.02 Essence of Baseball のご紹介
数字からみたプロ野球|1.02 Essence of Baseball のご紹介

  • 関連記事

  • お知らせの関連記事

  • ピックアップ

  • アーカイブ

執筆者から探す

月別に探す

もっと見る